投資信託の販売ランキング

SBI証券では投資信託の販売についてランキングを公開しています。09年2月7日時点で公開されている週間ランキングを見てみましょう。

1位 日興−ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)
2位 DIAM−日経225ノーロードオープン
3位 MHAM−株式インデックスファンド225
4位 住信−STAM グローバル株式インデックス・オープン
5位 国際−エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)

上記は販売額のランキングです。SBI証券に口座開設している投資家は初心者から上級者まで幅広いと思いますが、その特徴がランキングにはあらわれているのでしょうか。

1位の毎月分配型の海外REITファンドは、高齢者や初心者に人気があると思います。高齢者は長期的な資産運用よりは毎月の分配金に目が向くのは当然だし、初心者にもそのような傾向があるといいます。

5位にも毎月決算型があり、こちらもおそらく分配金目的の投資家が多く参加しているのだろうと推測できます。

2位から4位まではどれもインデックスファンドになっています。ノーロードのインデックス投信は信託報酬も安いものが多く、最近は多くの投資家に支持されています。こういうファンドが増えるのは歓迎できますね。

[ トップページ ]

このページのトップへ↑